創作お役立ち本の紹介

こんにちは、早見です。

もうすぐお盆休みですね!(/・ω・)/

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

夜にスマホやPC見るのをやめて以来、読書がめっちゃはかどってます。

これまでは「もっとたくさん本(創作の資料本)を読みたいけど、モチベーションと時間がな〜…」と悩んでいたりしたのですが、スマホ・PCなしで夜部屋にいるとものすごくひま(w)なので、自然に読書するようになることが判明しました。
読書メーターを見返したら、2週間弱で9冊も読んでいました。突然のペースアップ。

まあその分PCでの制作作業時間は減ってるんですけどね……!

朝活はまだハードルが高いので、まずは毎朝決まった時間に起きれるようにしたいです(そこから)w

 

就寝前に文明の利器(?)から離れて、間接照明の明かりだけで過ごしていると、なんか心も穏やかになるのでおすすめです。

これまでは、夜も脳を働かせすぎていて、日中の疲れとかストレスをそのまま翌日に持ち越していたんだなーというのを実感できました。一回リセットするのはいいみたい。夜時間、おすすめです。

 

読書メータ―の情報を整理しました。

具体的には、今までに登録した本の中から、小説創作資料本以外のものを削除しました(料理レシピ本とか自己啓発系の本とかも登録していたので)。

これにより、一次創作に役立つ本をどれくらい読んだかが一目瞭然になりますヽ(・∀・)ノ

その観点から考えると、本当は小説も削除すべきなのですが、そうすると例えば水妖記とかフランス田園伝説集とかどっちだよって話になるじゃないですか。

これは……小説……いや、創作資料本……?

 

整理後に「読んだ本」を見返した結果、私は2015/1/22の登録日から今日までに116冊の小説&創作資料本を読んだみたいです。

これを多いと見るか少ないと見るか。

せっかくいろいろ読んだので、今日はおすすめの創作資料シリーズをちょっとだけ紹介したいと思います。

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

Truth In Fantasy (トゥルース・イン・ファンタジー)  新紀元社

 

知る人ぞ知る、一次創作にものすごく役立つ資料本シリーズ。

Truth In Fantasy (トゥルース・イン・ファンタジー) 

RPGをはじめとする中世ヨーロッパ風の世界観の構築に役立つ、世界各地の神話や伝説、果ては宗教やオカルトについて解説するシリーズです。内容は専門書寄りですが、文体は平易で挿し絵もあり、とても読みやすいです。

巻末に参考文献一覧があるので、もっと知りたい場合はそちらを当たることで疑問点を解決できるのも◎。

最近は文庫版もある?らしいです。

 

このシリーズで一番気に入っているのは、「神話ごと」とか「地方ごと」というよりも、”ジャンルごと”に本になっているところです。例えば最近読んだ魔法の薬は、薬……というか圧倒的に毒薬が多いのですが、世界の歴史に登場する実在の薬、神話に登場する架空の薬、および現代の麻薬に至るまでとにかく薬に関する不思議なエピソードをたくさん集めた本です。

なので、例えば創作においてなんか毒薬を盛りたいとか、そういうときにはこの本を見ればインスピレーションがふくらむんじゃないでしょうか!

……まあそんな感じで、城についてネタが欲しければ城の本、遺跡のことを書きたければ古代遺跡の本、みたいな使い方ができるところがこのシリーズのいいところだと私は思ってます。

一次創作の資料本として活用できるのはもちろん、あの漫画やゲームの元ネタがわかって楽しい!という方にもおすすめです。

ちなみに私は両方です。過去のゲーム制作においてもとってもお世話になってます✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

ちなみにうちの本棚のTruth in fantasyシリーズは一か所にまとめて置いてあります。

表紙がおそろいでシリーズ感が出るのが楽しいよね!

まだ17冊しか持ってないけど!

 

ちなみに、左側にある「〜事典」というのはTruth In Fantasy事典シリーズと言いまして、ファンタジー用語の辞書みたいな本です。幻想動物事典と魔法事典は頑張って頭から読破しましたが、さすがに辞書感が強くて読むのはつらいなーと気づいたので、その他の事典シリーズは調べ物に使ってます。RPGに登場するアイテムや武器防具の元ネタや、雑学的エピソードが知れて面白いです。

 

なんか友人が本屋に行ってもなくない? って言ってたのですが、ちゃんとありますよー!

ただ、シリーズとして一か所にまとめて置いてあるのは確かにあまり見たことがないです。

たいていは関連するコーナーにそっと混ざってます。

「コスチューム」なら服飾・デザインの棚、神話系は神話の棚、パワーストーンはスピリチュアル系の棚みたいな感じです。

”民俗学”服飾””文化””宗教””スピリチュアル””神話””歴史””サブカルチャー”あたりの棚をざっと回れば、大きい本屋さんであればきっと何かしら見つかります(出版年が古いものが多いので、大きい古本屋さんが良いかも。応援の意味ではamazonなど通販で新書を買いたいですね)。……人目的に入りづらいコーナーもあるかと思うんですが、さっと行けば案外大丈夫だと思います!ww

 

そんな感じで、おすすめです。
読んだことのない方、機会があればぜひ読んでみてくださいね!
そして、シリーズ愛読者の方はぜひニワカな私におすすめの巻をご教示くださいm(__)m

 

最後にどうしても気になることなんですが、

ローマ数字とアラビア数字が混ざっているのにはいったいどういう意図が……?

これはひょっとして暗号とかそういう? ダ・ヴィンチコード的な?

 

手持ちの本で検証したところ、最近出版されたぶん(新巻or再版)はアラビア数字で統一されているみたいなので、あれですかね。

シリーズ黎明期はローマ数字で出版していたけど、巻数が増えるにつれて(スペース的に)厳しくなってきたのでアラビア数字にデザイン変更したんでしょうか。

黒執事現象だな……。

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

いつも拍手ありがとうございます……!

とても励みになっております(*´ω`*) 

 

以下、コメントのお返事です。

 

 

 

 

>カルさん

こんにちは! コメントありがとうございます。

ご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。

眠れないのつらいですよね;;

寝る前のPC、たぶん多少なら大丈夫なんでしょうが、習慣になると良くないみたいです。

「暗活」ってワードなんかいいですね! 個人的には朝活よりもハードルが低そうですw

お仕事も大変そうですが、カルさんも体調にはお気をつけて過ごされてくださいね。

またリオを操作できるのを楽しみにしています(*´ω`*)

 

>望月すすきさん

ありがとうございます〜!

ご心配をおかけしてしまい、すみません。暖かいお言葉に(´;ω;`)

体調管理に気をつけつつ、創作を楽しみたいです。

写真素材、使ってくださってありがとうございます〜!!

じつはここで言われるまで気づきませんでした。

ブログを拝見した時に、なんとなく親しみを感じる木だな〜とは思っていたような気がw

望月さんも体調にはお気をつけて。

お互いほどほどに頑張りましょうね……!

 

>オシブさん

オシブさーん!! わあ、お久しぶりです〜!!!!

睡眠時間を意識的に削っているうちに、リズムがおかしくなって不眠になることを知りました。

本当に健康がいちばんですね。

オシブさんもゆっくり休まれてくださいね……!

コメントありがとうございましたm(__)m

 

 

返信不要の方もありがとうございました!


1

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブス

リンク

プロフィール

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM