データ破損事故とかシバトラの話とか[雑記]

こんばんは、早見です。

先週末はちょっとシャレにならない事態に遭遇していました。

 

ポーヨラのファイルが突然開けなくなりました\(^o^)/

 

ネットでいろいろ調べてみたところ、どうやらデータが一部破損した?もよう。

スクリプト周りはほとんどわからない人間なので、もうめちゃくちゃ焦りました。

これまたネットから得た情報に基づいて、解決方法をいくつか試してみたのですが、データのサルベージは成功ならず……。

 

バックアップは一応定期的には取っていたので、前回のデータからやり直しになりました(´;ω;`)

すごいとんでもないところまで巻き戻ったらどうしよう……と、ドキドキしながらバックアップデータを確認したところ、前回のバックアップは6月。わりと最近でした!

なので、結局実害としては、最近作った読書システムとかプロフィールとか数マップが消えただけということに。

よかったー!!!

 

これを機に、定期的に自動で外部デバイスにバックアップをしてくれるフリーソフトを導入してみました。

これで、今後は安心して制作にのぞめそうです。

備えあれば憂いなし。

 

データ破損にかぎらず、突然PCが壊れたりすることもありうるので、みなさんもバックアップはお忘れなく……。

 

あ、消えてしまった部分のデータですが、土日にがんばって作業したのでいまはもう取り返しました(*´ω`*)

進捗戻ったよ!!

イベント作成中。7月中に序盤の数十分はプレイできるところまで進めたらいいなー。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

★シバトラ

 

少年マガジン作品の『シバトラ』、土日にコミックス15巻分、完結まで一気読みしました✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

むかし、小池徹平さんが主人公である童顔刑事役を演じるドラマをやっていた時も気になってはいたんですが、今回が初読です。

あの有名な金田一少年の事件簿の作者様の作品です。最近この方の作品にものすごくはまっており、シバトラ以外に探偵学園Qでぶせんは、電子書籍で全巻読みました。サイコメトラーと金田一(初代)はまだ途中。

この方の作風、本当にめちゃくちゃツボです。

どのシリーズも、気が付いたら何度も読み返してしまっている……。

人間心理の暗い部分を描くのがものすごく上手なんですよね。

金田一を子供のころに読んだときはふつうに好きくらいだったのですが、いま大人になってからこの作風にふれると本当に素晴らしさがわかるというか、もうグッときます。本当に。

 

金田一と探偵学園はおなじみ推理サスペンスですが、シバトラはどちらかといえばヒューマンドラマ系。

それも少年犯罪にかかわる子供たちの心の闇にフォーカスした作品なので、内容は前者2作品よりとても暗いです。

心理描写がすごく綿密で作品としてすばらしいのですが、それとは別に、おそらくとある特定の感性?のタイプの方にはシバトラで描かれる心の闇は本当に響くと思われます。

身につまされるというか、琴線に触れる感じかと……。私は本当にのめりこみました。

シバトラだけでなく、この方の作品すべてに関して言えることですが、なんか本当にこちらの深淵を覗かれている気分です\(^o^)/

 

このブログは一次創作に関すること中心で更新するよ〜と宣言したばかりですが、あふれてくるので吐き出し。

以下シバトラ感想。ネタバレ注意です(一応、核心の部分は避けましたが)。

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

『でぶせん』の武良くんがもとはシバトラのキャラだと知って、過去を知りたいなーと思ったのがきっかけで読み始めました。

刑事モノにはあまり馴染みがなかったのですが、初回から美月ちゃん(ヒロイン)の描写にぐいぐい引き込まれて、結局一気読みに。

主人公が少年犯罪の担当ということで、どのお話も犯人は青少年なのがつらかったです。

でも、やってしまったことは取り返しがつかないけれども、基本的にはどのお話でも最後には首謀者の少年少女が希望を見出すような終わり方だったので、読後感も◎。

 

好きな話はメイド喫茶編です。これは比較的明るい話で、心置きなくすっきりできた!

『エンジェル』とシバトラの駆け引きや、クマゴロー弁護士のキャラが面白かった(笑)のが特にお気に入りポイントです。

クマゴローの息子のほうが気持ちのいいくらいのクズだったのも結果的には良かった……のかな?

ユリアちゃんは救われて良かったです。

 

最終章については思うところが本当にたくさんあります。

前述したように、基本的に救いのあるお話が中心だったのですが、最終章だけは話が別だったと言わざるを得ない。

ヒロインの美月ちゃんが〇〇してしまったり、身内から死者が出たり(しかもあんな悲惨な最期とは……)と、まあずっと暗かったですが、極めつけは黒幕が身内だったこと。

けっこう好きなキャラだったので地味にショックでした。

おまえ裏切っていたのか……あれ演技だったのか……うそやん……。

 

あと肝心の伝説の四天王さいごの一人武良くんとかいう萌えの化身ですが、思っていた以上に凶暴でめっちゃビビりましたw

『でぶせん』ではずっとポーカーフェイスで傍観者を決め込んでいたので、なんかおとなしいイメージを(勝手に)抱いていたんですが、シバトラを読んで180度印象が変わりました。こんな高校生男子怖すぎやで!

とにかく強い。強すぎる。標識を振り回して床を突き破れる高校生とか、そうそういないですよ!

あと、こういう飄々とした感じの強キャラではお約束な気もしますが、笑うべきでないとこで笑いすぎなのが怖い。

えっこいつなに笑ってんの……なにか面白いことでも……? ってなったことが何度あったことか。

逆にみんな笑ってる場面とかでも、よく見たらひとりだけなんか微妙な表情だったりするんですよね。なんだこいつは。

サイコパスとまでは言わないですが、武良くんは絶対に良心の大事な部分が一部(というか8割くらい?)欠如していると思います……まあそこが可愛いんですけどね!

武良くん、H×Hとかに友情出演してもいいところまで戦えるんじゃないですかね(遠い目)。

武良くんが河東くんをホームから線路に突き落としたか否か? については結局わからずじまいでしたが、まあ奴ならそれくらいやってると思いますね、ええ……。

”理想のクラスをつくる”みたいな謎のポリシーに基づいてクラスメート半殺しは狂気を感じました。

このシバトラでのキレっぷりを考えると、『でぶせん』ではだいぶおとなしくしてたんだなあと改めて。

みっちゃん、武良ちゃんにサクッと葬り去られててもおかしくなかったよね、これw

まあ、シバトラと違って『でぶせん』はジャンルがギャグマンガなので、みっちゃんがウルトララッキーで武良くんですら倒せるような気もしますが。

というか、時間軸ってシバトラ最終回→でぶせん初回であってるんだろうか。

武良くんがシバトラ後に出所してから帝辺高校に転入した……って流れだとは思うんですが、それだとシバトラのみっちゃん回とでぶせんとで、みっちゃんの年齢の計算が合わないような。まあみっちゃんは時空を超えた概念のような存在ってことなのかな!(謎)

何が言いたいかというと、みんな武良くんを愛でようぜ!ってことです。

 

シバトラのキャラでは地味に新庄刑事が好きです(人気なさそうな気もするw)。

ふだんイヤな奴なのに、いつも美味しいところで助けてくれるのっていいですよね!

わたしこういうのに弱いのです。映画ジャイアン現象?

 

でぶせんのキャラはみんな好きだけど、あ・さ・ひ・な・景子です!先生とか沢矢先生とかの教師陣が出る回が好きかなあ。

みっちゃんと沢矢先生のデート(仮)回は、確実に作中でベスト3に入る神回だと思います。

お持ち帰りからの……ww

生徒だと心美ちゃんが好きです。過去回泣いた。ギャグ漫画なのに。

あと武良くんな。なにもしてないけどね、武良くん。

でぶせんにおける武良くんの『言ってみただけ』感は異常。

おまえ本当は何も考えてないだろww 最後はいつの間にか消えてるし、かと思ったらみっちゃんの赴任先になぜかいるし、ふわふわした感じでしたね。

楯野くんの中盤までの大物感も好きですが、楯野くん回でオーラが崩れ去り、以降完全にネタキャラなのがw

がんばれ楯野。

 

探偵学園Qでは、まあ予想どおりリュウくんがいちばん好きです。

そして遠矢さんも好きでした。

リュウくんと遠矢さんの仲は個人的には進展してほしい。かなり道のりは険しそうですがw

理系少年萌えとしてはカズマも外せないんですが、なにぶん終盤は出番が……。

右京くんもかっこ可愛かったですね。この作者さんこういうキャラ好きだよなあ。

何気に探偵学園に入学してくれていたみたいなので、探偵学園プレミアムのさらに続編がもし出るとしたら、右京くん活躍回をぜひ!

 

思った以上に長くなりました。

みんなシバトラとかでぶせんとか読もうぜ!

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

拍手、ありがとうございます!

ゲームよかったよ! の一言メッセージもありがとうございます。

とても嬉しいです!

引き続き、制作がんばります。

 

以下、コメントのお返事です。

 

 

 

タマキさん

こんばんは。お返事が遅くなりすみません。

ポーヨラ定期見てくださってありがとうございます〜! 拍手も!(*´ω`*)

特設サイトの拍手ですが、お礼画像が出る順番は決まっており、ランダムではないので、一回目は必ずダフネが出るかと思いますw

読書システムは完全に趣味の産物です!

ではでは、コメントありがとうございました〜!


関連する記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブス

リンク

プロフィール

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM