ポーヨラ定期◇2018/8

ポーヨラ定期です!

 

え? っていうかもう8月も終わるんですか?

やばいですね! まじやばいですね!(急激な語彙力の低下)

 

1年の2/3がこれで……いえいえなんでもありません。忘れてください。

 

★お知らせ★

 

はじめにお知らせがあります。

砂漠あらかるたもついに常時SSL化を達成しました! やったね!

なんとなく気持ちがいいです!

 

おそらく、砂漠あらかるた内部は全ページ保護状態にできたと思いますヽ(・∀・)ノ

あちこちいじってるので、万が一リンクがつながらなくなっている箇所などがありましたら、お知らせいただければ幸いです。

 

こうなると気になってくるのがWeb拍手とブログですね。
特に拍手は、コメント入力時にブラウザからの警告が表示されないように対策を打ちたいところ。

 

というわけで、ネットで少し調べてみました。

 

Web関連の知識に乏しいため100%の確信はありませんが、JugemブログをSSL化するのは、現状では難しいようです。

他社に移ろうかなあとも思ったんですが、この機会に巷で流行りのWordpress(よくわかってない)に挑戦してみるとか、cgiでブログを設置(よくわかってない)してみるとか、なにかしら新しいことをやりたいです!

このタイミングでサイトとブログのつながりをもっとこう……なんかいい感じにできないだろうか!

 

いっそのこと全ページWordpressとか他のCMSとかに変えたほうが更新も楽になりそうではあるんですが、いまはとりあえず見送ることにします。やっぱり全ページ改装となると時間もかかりそうですしね。

あと、ロリポップのwordpress簡単インストールがなかなか成功しません。簡単…簡単とは……。

 

web拍手を内部設置に切り替えることも検討中。

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

★ポーヨラ定期★

 

さて、本題です。

 

[料理システム]

料理システムが完成しました!

ちゃんと全員分の「お料理立ち絵(表情差分あり)」も描き終わったよヽ(・∀・)ノ

エプロンが似合うキャラ選手権とか言っておきながら、エプロンじゃないキャラもいるのはこれいかに!

 

さっそく特設サイトも更新しておきました!

 

[特設サイト更新]

〇更新箇所

・ギャラリー(旧拍手お礼絵)

・システム(料理システム)

 

……ギャラリー?

 

褐色褐色! サリエットサリエット!

 

ガチのらくがきとはいえ過去の拍手絵が完全に消えるのもなんとなくモヤるので、古い拍手絵をギャラリーに追加しました。

 

気づいてる方もいらっしゃると思いますが、6月の工事終了時に、ポーヨラ特設サイト内の拍手のお礼絵を変えていました!

お遊び要素みたいな感じにしたいなって思って告知していなかったんですが、ギャラリーに格納してしまった以上バレバレなので、もう言っていいかってなりましたw 気になる人は押してみてね!

 

しかしポーヨラ特設サイトのほうの拍手絵、今後は当分変える予定はないです。

むしろ次の更新はゲーム公開前とかでいいんじゃねって思ってる!

 

[イベント/シナリオ作成]

亀進行ですが進めています。

 

ポーヨラを作り出してからずっと試行錯誤しているイベント作成作業ですが、この数年でいろいろ試した結果、ようやく自分に合っていそうなやり方にたどりつきつつあります。

 

以前から何度か書いていましたが、私はこれまでつくってきたゲームではシナリオテキスト(つまりキャラのセリフとか)を事前にWordなどのテキストエディタなどに書かず、ツクールのセリフ表示欄に直打ちしていたんですね。

仕様書という名のゲーム全体の構成メモみたいなものをPCなり手書きなりでつくって、あとはツクールの実作業をしながら考え、実作業の中でゲームの内容を大幅に変更した場合は仕様書を変更……みたいな。
でも、短編や中編はそれでできたけど、長編だと途中でシナリオが崩壊(=伏線の管理に失敗)するんじゃないか? と不安になったため、ポーヨラでは事前にテキストで台本のようなものをつくる方針を立てていました。

 

それで、最初のころは事前にNanaTerryとかStory Editorとかのアウトラインプロセッサにキャラのセリフを書いていたんですけど、もうこれが本当にうまくいかず\(^o^)/

実際のイベント作業をしていると、どうしても台詞を変えたくなるんですよ!

特にテストプレイをして実際に動かしてみると、表情との整合とか会話の間の取り方に違和感があって、キャラが生き生きして見えないというか……。

それでツクール上で適宜セリフを変えるんですけど、やっているうちに「あ、こういう会話も入れたほうが面白い?」とか思ってしまって、けっきょく当初の台本から大幅に変わってしまうんですね。微調整にとどまらず。

でも、台本をつくる目的は上で書いたように、シナリオ崩壊を防ぐためじゃないですか。

もっと具体的に言うなら、たとえばイベントシーンをつくるときに「あれ? この情報ってもう過去のイベントで出したっけ? 出してない?」みたいな状況に陥らないようにするためです。

だから、台本と実際のイベント内容が大幅に違うと、台本をつくった意味がないわけです。

とはいえ、じゃあ実際に完成した会話イベントから台本にテキストをコピペして……となると、これが本当にめんどくさい。

ツクールを触ったことのある方ならわかると思いますが、ツクールのセリフ入力コマンドからテキストエディタに長文を移植するとか、特殊な方法でも使わない限りぶっちゃけ無理です!

 

それで、最近やりだしたのが「各シーン(またはダンジョンひとつや町ひとつで起きるイベントなどのもっと大きなくくり)で最低限伝えておくべき情報」だけをアウトラインプロセッサに箇条書きで書き出して管理し、シナリオテキストはツクールに直打ちする方法!

もちろん、セリフも思いつけば事前にメモしておきますが、使うか使わないかは未定(不明)としておきます。

これめっちゃ私に合ってたっぽいです。

セリフはその場の雰囲気に合わせて調整できるし、話も迷子になりづらいし、手数も最小限ですむしヽ(・∀・)ノ

このやり方にたどりついてからだいぶストレスが減りました(ゲーム制作自体がストレスという意味ではないよ)!

 

飛行機の中でもシーンをツリーにして「情報のメモ」を書く作業をしていたんですが、だいぶ構成もすっきり見えるようになったかなあと思います。

 

アウトラインプロセッサ自体を公開するわけではないので、レイアウトのきれいさや完璧さにはこだわらず、「自分がわかればよい&必要なシーンだけあればよい(重要な情報がなさそうなシーンはつくらなくてもよい)」というスタンスでゆるくやっていきたいです。

たぶんそこに凝りだすとエターなります。本末転倒w

 

 

世の中、ツクールに直打ちせずとも自然な会話を書ける方も多いでしょうし、私もそれができると……はじめは信じていたんですができませんでした!

何事もそうだと思いますが、向き/不向き、できること/できないこと、合うやり方/合わないやり方、いろいろあるんだなあと感じた夏でした。

というか、これだけたくさんの人がいるんだから↑のやり方でゲーム作ってる! っていう人も一定数いるような気がします!

 

[総括のようなもの]

今月は仕事が忙しかったりフィンランドに行っていたりであまり作業できていないんですが、料理システム関連の作業がひと段落したのでよかったです。

来月も少しずつ頑張ろうヽ(・∀・)ノ

 

 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 

拍手ありがとうございます〜!!

フィンランドは本当に素敵な国なので、もしここの写真を見て興味を持ってくれる方が増えたらとても嬉しいです✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

 

↓↓コメントおへんじ↓↓

 

さん

紅さん!!! ご無沙汰しております!!!

こちらこそ、写真見てくださってとても嬉しいです!

フィンランドは、街並みも人も素朴で気取らず自然体なところがとても心地よい国です。トゥルクの建物はザ・ヨーロッパ。

フィンエアーも年々便利になっているので、ぜひいつか行かれてみてくださいヽ(・∀・)ノ

現地の友人には本当にお世話になり、頭が上がりません。私も日本にきてくれた外国の方には親切にしようって思いましたw

コメントありがとうございました〜!!!

 

 

タマキ さん

こんにちはタマキ殿!

最近は心の故郷に帰りたくて、早くもホームシックです(?)

写真見てくださってありがとうございます( *´艸`)

本当ファンタジー感すごいですよね。ゲームブックの挿し絵っぽい画がたくさん撮れて満足です!

やはり座れる出窓がたまりません。ヨーロッパの窓いいよ、窓。

フィンランドは良い国です……ぜひ!

ではでは、また。今後ともよろしくです!



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

砂漠あらかるた

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブス

プロフィール

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM